見出し画像

長野グルメ部#1「出張時に行きたい!幸せ満腹夜の会」

新企画【長野グルメ部】の第1弾です!当社は東京と長野に事業所があるため、社内出張があります。今はコロナ禍のため、社内出張の機会は減ってしまいましたが、東京勤務の社員が長野に来た際に一緒に行きたい&おすすめしたいお店をご紹介します。あなたもこれで長野グルメのツウになれるかも?

はじめに

みなさん、こんにちは。編集メンバーの佐藤です。突然始まりました新企画。タイトルからワクワクされた方もいるのではないでしょうか?この企画は商品マスタービジネス推進部の辰野さんを長野グルメ部部長としてお招きし、長野のおいしいものをたくさん紹介しちゃおう!という企画です。ここからは辰野さん、よろしくお願いします!

ごあいさつ

子供の頃から父親の晩酌のつまみが大好き。お酒の味も好きなのに、生中を30分かけて一人で飲み切ると「大丈夫?」「強くなったね」「大人になったね」(はい。アラフィフです。)と褒められる、まさに「口ほどにもない」ヨワヨワの肝臓とのん兵衛舌を所持。アルコール分解機能ポンコツゆえにできれば無駄に稼働させることなく、美味しいモノを楽しみたく食いしん坊となった辰野がご案内します。

以前は東京勤務の皆さんや、他のグループ会社の皆さんが長野に出張した際「〇〇会議 夜の部」と題してよく会食していましたが、コロナ禍のせいですっかりそんな機会もなくなってしまいました。
長野でも残念ながら閉店してしまったお店、頑張って継続しているお店、新しくオープンしたお店・・・いろいろありますが、また落ち着いてきたところで、長野来訪時に、ぜひ一緒に(飲みに)行きたいお店 として、主に信州の食材と地酒を楽しめるお店をピックアップしてご紹介します。
おすすめ度は辰野の独断と偏見に基づいていますので、参考まで。

■エントリーNo.1:うまい魚 うまい酒 楽 RAKU

『うまい魚 うまい酒 楽 RAKU』の外観。温かみがあり落ち着いた雰囲気です。

日本酒が美味しい。そして魚が美味しい居酒屋。刺身盛り合わせのツマが大根じゃなくてラディッシュや茹でた青菜なので、食べ終わるといつもお皿に何も残りません。しかも、いわゆる「お刺身の盛り合わせ」以外にも「ヒカリモノの刺身盛り合わせ」、「貝only」、など珍しい盛り合わせのパターンが豊富で、いつも迷います。

・・・そういえば、長野は海鮮が安くて美味しい、と聞いたことがあります。(出張で来た方かな・・・ひょっとして長野市民の自画自賛?) 内陸海なし県だからこそ、海産物が好きで、新潟・富山など日本海方面から直接美味しいお魚が届くせいかもしれません。

そのほかお料理全般、単品で頼める握り寿司、どれも美味しく意外とボリュームもあります。めずらしさに欲張るとすぐにおなかいっぱいになってしまいます。

お酒の種類も全般的に豊富。長野の地酒以外に全国の地酒、焼酎、ワイン、サワー、果実酒までラインナップされており、どんな人と一緒に行っても(特にお魚好きなら)間違いなし!のお店です。

エキチカ度は酔ってフワフワしている状態を想定して★をつけました(笑)

■エントリーNo.2:和DINING 善花楼

夜は一層外観が映えます

帰りの(酔っ払い迷子の)心配があまりない、駅から徒歩3分のロケーションながら、静かで大人っぽい雰囲気の和食系ダイニングバー。落ち着いたお店で、美味しいものが食べたい・・・というときにおすすめ。

コース料理は盛り付けがおしゃれ!飲み放題のメニューはカクテルなども豊富でお酒が強くない、飲めないという方が一緒でも楽しめます。出張に来た方たちと何度かご一緒して、いつも喜んでもらえるお店です。

個室はないけれど、ロールスクリーンで仕切ってくれるので隣の視線が気になりません。席は工夫してくれると思いますが、8人くらいまでが座りやすいかも。カウンター席がゆったりした椅子なので、おひとり様や2人のときはカウンターもおすすめです。週末はたくさんの人で賑わっており予約で満席・・・。今度はちゃんと計画的に行きたい・・・。

■エントリーNo.3:風林火山

雰囲気のある外観がいいですね

駅から少し歩いた、「しまんりょ小路」にある サラリーマン向けでリーズナブルな『ザ!居酒屋』。信州の食材を楽しむメニューと、地酒が豊富。
日によってメニューの変わる地酒は、酒造場や杜氏さんなど背景もわかりやすい丁寧な解説付きで興味をそそられます。松本・塩尻の名物、鶏もも肉にニンニクを効かせて1枚まるっと揚げた「山賊焼」が名物。

ちなみに、以前「松本の山賊焼」と言ったら、塩尻市の人に「元祖は塩尻ですよ」と怒られました。(塩尻には「元祖山賊焼」という石碑!のあるお店があります)どこがルーツなのかわかりませんが、山賊焼きはガツンと美味しい。

ガツンと美味しい山賊焼
信州郷土料理「塩丸イカの酢の物」まるごと茹でて塩漬けにしたイカを塩抜きしてきゅうりと酢の物に。富山からやってくる塩丸イカですが、なんと!富山では食べないらしい。

この執筆のために(!)ひさしぶりに行ってみたら、店員さんから「もしかして、けっこう前にも来ていただいていましたよね?」と・・・!2年くらい経つのに覚えててくれて嬉しい!
・・・だから、というわけではありませんが、にぎやかで感じの良いお店です。

こちらも、エキチカ度は酔ってフワフワしている状態を想定して★をつけました(笑)

■エントリーNo.4:うわだち

22年3月オープンの新しいお店です

華やかな気持ちになれる、目にもきれいな和食と自然派ワインや日本酒のマリアージュを楽しむオトナな店。各地の日本酒と、長野の地酒も取り揃えており、冷酒だけでなく、なんと熱燗の種類も豊富。信州ワインも各種グラスでいただけます。ちょうど行ったときにあった、東御市のあんずのフレーバーシードルは香り華やかな辛口でした。

ちなみに信州はりんごの産地ですが、最近は名物のりんごを使ったシードルも増えています。地酒や信州ワイン以外にもかろやかで華やかな味の信州シードルはおすすめです。機会があればぜひ!

漆椀に盛られた夏野菜の冷たい煮物はかぼちゃの飾り切りもきれいで、上品な出汁がたっぷり煮含められてお酒にも合う。しめ鯖もピカピカ美しく品よく「これは呼び捨て失礼だ。しめ鯖サマサマ・・・」とつぶやきつつ、モリモリといただいてしまいました。

ボケちゃった・・・夏野菜の冷たい煮物。
信州産ではありませんが山梨のオレンジワイン

コースもありますが飲み放題はないので、たくさん飲む方はお会計が高めです。美味しいものをゆったりと・・・というシチュエーションでのお店選びでおすすめします。器の美しさにもドキドキしますよ。

次回もお楽しみに

次のネタは何にしようかな。ランチ・お土産・スイーツなどなど・・・長野の魅力をたくさん紹介していく予定なのでご期待ください。優秀な調査部員も募集中なので、これからも色々な切り口で、色々なテーマで長野グルメ部を盛り上げていきます!

さいごに

辰野さん、素晴らしいレポートをありがとうございました!私も長野に住んでいますが、行ったことのあるお店や、行きたいと思っていたお店が紹介されて編集メンバーという立場を忘れて熟読してしまいました(笑)また長野の社員、東京の社員がワイワイとお酒を飲んで交流できる、そんな日が来るのが待ち遠しいですね。

今後もこのグルメ部記事は不定期でお届けしていきたいと思います。次回更新もお楽しみに~🍺

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!