見出し画像

#1日のスケジュール ~note編集チームの和気あいあいを添えて~

がびーん😖
11月8日公開を想定してた記事ネタがあったのですが、いざネタ打ち合わせをしてみると、「数か月後に取り扱ったほうがタイミング的にいいかも」ということで、この枠での記事化は見送りに…

さぁどうする、note編集チーム?


みんなに相談だ。

社会人の基本は「報連相」とはよく言ったもので、もちろん私たちもそのあたりは心得ています。

当社のnote編集チームは、社内のコミュニケーションツールでやりとりをしているので、そこに第1報を投げます。よくない情報ほどより早く報連相!

XXさんとネタ打ち合わせをしました。ほにゃららがX月ごろに予定されているので、記事としてはX月頃に取り扱うのがよさそうだということになりました。
ということはつまり...
11月8日公開枠をなにかほかのネタで埋めねばなりません。

ネタなにかありますかねー。

あらためて見返してみると、我ながら恥ずかしい相談の投げ方ですね。代替案も出さず、完全に相手にすべてを委ねている…

でも、チームのみんなに恵まれています。ものの数分でレスが返ってきます。

A:「ストックネタ、こんなのがあります。」
B:「社内アンケートの時にリクエストのあった、1日の過ごし方とかですかね。」
A:「なるべく周りの人を巻き込みたいですよね、全部自分たちで書ききるのではなく…」
C:「1日の過ごし方はフォーマット決めれば募集しやすそうですね。プレイヤー、マネージャー、営業、開発、運用などバラけるとよいかも。一方で、イシダテックの THE DAY みたいに特定の人の1日に深く入るのもありかも。」
D:「多趣味そうな方のプライベートタイムの過ごし方が気になります!」

このやりとりでだいたい方向性は固まりそうな気配があったので、翌週のnote編集会議で詳細を詰めていくことにしました。

腰を据えて相談だ。

当社のnote編集チームは月に1度「編集会議」を実施しています。議題はだいたいこんなかんじ。

  1. 近日公開記事の進捗状況

  2. 記事ネタ出しと公開枠の仮決め

  3. 運用改善トーク

  4. その他フリートーク

今回のようなケースは「近日公開記事の進捗状況」のなかで対策を検討します。

A:「1日の過ごし方で書くとして、誰の1日にします?」
B:「バリエーションあったほうがいいですよね、職種とかで。」
C:「このメンバーだと…、誰が営業…?」

ここで気づかされました。
私たちはお互いのことをまだちゃんと知らない。

「note編集たのしそう!」、「情報発信してみたい!」という想いで集まったメンバーであり、顔と名前と所属部署は知っているけれど、具体的にどんな仕事をしているのかはぼんやりしか知らない…

急に、「いまさら?」という会話が始まります。

A:「XXさんは営業だよね?」
B:「私は開発と言えば開発かな。」
C:「XXさんと私は運用ですね。」
D:「ほうほう。」

そういえば、編集チームの中には対面で会話したことがない人も半分くらいいます。

でも、安心してください。別に仲が悪いわけでも、関係性が希薄なわけでもありません。

東京と長野に事業所があり、コロナ禍でnoteを始め、現在も出社と在宅勤務のハイブリッドワークなので、オンラインだけでも一定のチームビルディングができる土壌があるのです。

とはいえ、やはり対面でも会話してみたいので、近々お食事会でも開催しようかなと心にメモしました。

さて、ひととおりお互いのことを確認したあとは本題に戻ります。

A:「とりあえず編集チームのメンバーで、とある日の1日の流れを書き出してみます?」
B:「書き出してからどれを採用するか決めましょうか?」
A:「なにか書き出すためのフォーマットありますかね?」
C:「人事グループが採用イベントとかで使ってたのがあるのでは?」
A:「じゃ、それでやってみましょ。」

さまざまな部署から選出されたメンバーで編集チームは構成されているので、情報網はある程度張り巡らされており、このメンバーで会話をしているとだいたいのことは前に進みます。

note編集チームの1日の過ごし方

ということで、編集チームメンバーの1日の過ごし方を紹介します。編集チームとは言っても、専属ではないのでみんなそれぞれメイン業務があります。なので、「編集チームならでは」といった要素はほぼありません。

The 営業メンバー

業務時間の半分以上が顧客対応で、まさに営業メンバーのタイムスケジュールといった感じですね。

これ余談なんですけど…
最近1か月は鶏むね肉をフードプロセッサーでミンチにして、そぼろで食べているそうです。ひき肉です🤷

The 開発メンバー

時間配分は営業メンバーと似ていますが、開発の時間は作業に集中します。この時期はたまたまテストフェーズだったのでしょうね。

これ余談なんですけど…
このメンバーも体づくり期間中とのことで、食事は低カロリーを意識しているそうです。そうだね、プロテインだね💪

The リーダー

リーダーポジションの人は、たまーにこういう1日があるんですよね。1日中会議デー。こういう日はタスクは1つもやらないと割り切って臨むことが大事だったりします。

これ余談なんですけど…
ポケモンGOはデスクワークで凝り固まった体をほぐすのにもってこいだそうです。しかも、同行者(家族)もいるのでサボりたくてもサボれない🚶‍♀️

ていねいな暮らし

「お弁当作り」と「スキンケア」に目が行きました。しかも、そのあとに勉強タイムも!

これ余談なんですけど…
洋画の見過ぎで、リアクションがアメリカかぶれになっているそうです。仕事中のアイコンタクトでウィンクしそうになることも😝

アクティブ!アクティブ!

バシッと仕事を切り上げて、スタジアムへ!
さらに資格試験が近かったので、サッカー観戦後に勉強をしてからベッドへ。

これ余談なんですけど…
勤務後にサッカー観戦に行く日は、ユニホームを着て仕事をするそうです。そうすることで、絶対に定時で終わらせる!というパワーがみなぎります🔥

時間の使い方の達人

しっかりと家族のことを対応しつつ、「二度寝」や「海外ドラマ」でリフレッシュしていることがすばらしい!

これ余談なんですけど…
いまは「ウォーキング・デッド」のスピンオフ最新作を観ているそうです。ダリル推し😍

みんなのスケジュールから見えてきたこと

当社はフルフレックス制度があるので、始業時間も人によってまちまちなのかなと思っていましたが、実態としてはだいたいみんな 9:00 ~ 9:30 くらいに始めている人が多いようです。

また、だいたいの人のスケジュールに社内ミーティングが入っていますね。朝会だったり、昼会だったり、夕会だったり。これはコロナ禍のリモートワーク期間を経て、コミュニケーション施策として設定している部署が多いようです。

個人的にいちばんびっくりしたのは、みんなちゃんと24時前に寝ているんですね。私の来年の目標は「早寝早起き」にしようと心に決めました。

さいごに

なんとか今週も毎週投稿を継続することができました。
なぜ私たちが毎週投稿にこだわっているのかは今回は述べませんが、最重要目標として取り組んでいます。

今回のように「まずい!今週はネタがない😱」ということが度々あります。そんなときでもやっつけの記事ではなく、読んでくれるであろう誰かのためになる内容で記事を公開することを心がけています。

最近よく耳にする「ひとり広報」体制だったらこんなに継続はできていなかったかもしれません。さいわい、私たちは強力なチームでnoteを運営しています。

引き続き、私たちの毎週投稿を見守ってくださいませ。

追伸:
ひとり広報で運営されているみなさんには脱帽です。現実世界の話ではなく、ファンタジーなんじゃないかなと思っています🧚

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!