見出し画像

わたしのデスク周りのこだわり

ゴールデンウィークど真ん中!
この記事は予約投稿なので、きっと私は今頃ワイハ🏝️で…
なんてことはなく、自宅でラヴィット!を観ている頃だと思います。テレビの前からこんにちは、編集メンバーの久保田です。

突然ですが、ご自身のデスク周りにこだわりはありますか…?

オフィスで働くときはもちろん、在宅勤務となるとより一層「自分の城」を築きたくなるものです。

人に共感されるこだわり、まったく理解されないこだわり、いろいろ聞いてみたい!ということで、今回は編集メンバーにこだわりを語ってもらいました。斜め上のことをやってくる編集メンバーなので、共感多めになるのか、違和感多めになるのかとても不安ですが、いってみましょー!

綺麗でおしゃれで集中力もアップできる…
そんな「自分の城」はどこにあるんだ~?

聞かせてよ、あなたのこだわり!

作業効率を上げたい!こだわりのアイテムに囲まれて快適に仕事をしたい!そんなことを考えている人もいるのではないでしょうか。

ここ数年で私たちの働き方は大きく変わりました。従来通り会社に自分専用デスクがある人もいれば、フリーアドレス制度が導入され固定のデスクを持たない人もいたり、はたまた在宅勤務が中心の人も。私たち編集メンバーも、同じ会社に所属はしているもののその働き方はさまざまです。


小林のこだわり:どこでもモニター!

当初は外付けモニターは使っていなかったのですが、「外付けモニターがあると便利だよ、戻れなくなるよ。」とそそのかされて、1年ほど前に意を決して購入。見事に戻れなくなりました。
私のモニターの特徴は、持ち運びができること!軽くて折りたためて自立します。

実家ワーケーションの際も、このモニターと会社支給パソコンを持って行き、実家でも快適に2画面ワークができました。業務が終わった後は、プライベートスペースに持ちこんで、私用パソコンや携帯ゲーム機のモニターとしても重宝しています。

久保田コメント:
やっぱり外付けモニターは必要ですよねー。きっと小林さんのことなので、あの青いロボットの声マネをしながら「どこでもモニター!」って言いながら実家ワーケーションしてたんだろうなぁ。

濱咲のこだわり:画面は広く!

2018年から在宅でのリモートワークをしています!仕事環境を整えるのは大事ですよね。

会社から支給されるパソコンは普通のノートパソコンですが、それで仕事をするにはどうしても画面が狭い…。ということで、私は外付けモニターを2つ、接続しています。
ノートパソコンの方は画面を閉じているので、普段は外付けモニター2つでの作業がメインです。
パソコンとしては"トリプルディスプレイ"扱いになるので、接続にはひと工夫が必要でした。というのも、ノートパソコンにはHDMIの接続口が1つしかないので、サクっとつなげば完成、というわけにもいかなかったのです。
いろいろ調べて、USB⇔HDMIの変換器を間に入れることで、無事に"トリプルディスプレイ"を実現しました!
会社だと、ノートパソコン+外付けモニター1つが限界だったのですが、自宅だからこそ自分の快適な状態にカスタマイズできるのがいいなといつも思っています。

快適に過ごしたいので日々模索中…

他にも、いい椅子を導入する、デスク下に消音のマットを敷く、キーボードやマウスはワイヤレスに、等々、改めて考えてみると他にもこだわりポイントがありそうですが、今回はこのあたりで。

久保田コメント:
濱咲さんは他メンバーより在宅勤務開始が早かったので、その頃からどんな工夫をしているのかを社内発信してくれていたんですよね。濱咲さんのデスク周りをそのまま私の家にインストールしたいです。

江澤のこだわり:指しか動かさない

実はガジェオタです。

在宅勤務になってから慢性的な運動不足に陥っていますが、トラックボールマウスを買ったことによりとうとう仕事中は指しか動かさないようになってしまいました…。
でも、めっちゃ使いやすいので満足です!
外付けモニターも使用していて、特に動かすこともないのに無駄にモニターアーム仕様にしています😆
モニターの下が空いているだけでもスッキリとしたデスクになるし、掃除もしやすいのでこちらも大満足です。
あとはいい感じのイスが欲しいなあ…。

シンプルイズベスト!隣にはレオパもいます

久保田コメント:
江澤さんの指にお給料をお支払いしたいお気持ちです。
可動アイテムを買ったのに、ずっと固定で使うというのはあるあるですよね。私も昇降デスクを同じ高さでずっと使っています。

佐藤のこだわり:ちりつもカロリー消費

私のこだわりは、デスクの近くにゴミ箱をおかないことです!
私はノートにメモを取って仕事をすることが好きです。そのため消しゴムのカスや付箋もゴミとして生み出してしまうことも多く…。あとは仕事中の癒しであるお菓子の包装紙なども😆

どんなに小さなゴミでも、生み出してしまった時は面倒でも忙しくても、椅子から立ち上がって離れた場所においてあるゴミ箱へ捨てに行くようにしています。

デスクワークはどうしても運動不足になりがちなので、ゴミを捨てるために立ち上がる動作を運動にしています。

私の在宅勤務時の3種の神器!
メモはノート派です。

自宅で使っている外付けモニターは、家電量販店のキャンペーンでほぼ無料で手に入れたアイテムです。

久保田コメント:
江澤さんと真逆!あえて不都合を作り出すことで、必然的にカラダを動かす。ソフトボール経験者の佐藤さんであれば、離れたところにゴミ箱をおいても投げ入れることができちゃいそうですが、えらいです。

芦原のこだわり:こだわらないというこだわり

モニターなし!マウスなし!外付けキーボードもなし!
会社で支給されているノートパソコンそのままの初期装備で日々を過ごしています。
唯一の装備はパソコンスタンドですね。なぜかキーボードも斜めになっている方が打ちやすいのでこの形に落ち着きました。
昔はマウスを使っていたのですが、会議室移動の際に落とす・吹っ飛ばすというがさつな自分対策で、いつからかマウスなし派になりました😆
あとは卓上カレンダーですかね。
第〇営業日ってぱっとわからないので、自分で営業日を書き込んでいます。

時期を見誤ると100均で手に入らなくなるカレンダー

久保田コメント:
でました、無課金ユーザー!所与の条件で戦いに挑んでいる姿は勇ましくも思えます、マネはしたくないですが。「装備は…スタンド」のところでジョジョ?と空目してしまいました。

池田のこだわり:家族時間にすぐ切り替え

2020年にオフィスの働き方改革検討メンバーに加わったことをきっかけに便利グッズ検索にはまった時期がありました。

4人家族で3LDKとなると、誰かしらは自分の部屋を持てません。
リビングにリモートワーク用のスペースを作ることも難しい…
そんな人も多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。
仕事スペースはリビング、机はダイニングテーブルです。
ダイニングテーブルは夕飯時には空けなければならないので、サッとひとまとめに片づけられるものが欲しくなります。
そこで、もう2年以上も愛用して手放せないのはツールバッグです。

ポンポン入れて、ササッとお片付け!

A4サイズの資料をジャバラになっているフォルダーに分けて入れることができ、パソコンや電源ケーブル、イヤホン、筆記用具、本がサッと片付きます。横にメッシュポケットもあり、メガネなど、個別に収納したいものも入れられます。手提げ付きで自立します。部屋の隅に置いて片づけ完了です。価格も千円台です!
みんなが使うリビングの一角に、仕事グッズを置きっぱなしにするのは気がひけると思うので、このような収納アイテムを活用することをおすすめします!

久保田コメント:
これまで好き勝手こだわりを語ってすみませんでした!まさか、自分のためではなく家族のためのこだわりが出てくるとは…。家族が快適に過ごすための工夫、感服です🙇‍♂️

6人6色のこだわり

やはり、「斜め上」が数名いましたね。この記事テーマを思いついたときは「編集メンバーだけではバラエティ不足なのでは?」と考えていたのですが杞憂でしたね。

でも、真のこだわりは別にあるのではないかと疑っています。前述のこだわりは「よそゆき」であって、他人にはあまり言えないようなこだわりがきっと…
真相やいかに!

それではゴールデンウィーク後半も楽しくお過ごしください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!