見出し画像

noteをはじめて1年🌼52週連続投稿のふりかえり🏃

自分で自分をほめたい🏃‍♀️
すごく楽しい52週でした🏃‍♀️
楽しく投稿を続けられたからこそ、52週連続更新という結果がついてきているんじゃないかと思っています🤸‍♂️

こんにちは!52週連続投稿を達成したインテージテクノスフィアのnote編集チームです。

私たちが公式noteをはじめたのは2022年3月14日。気が付けばあっという間に1年が経っていました…。1年も経てば、みなさんも「インテージテクノスフィア」を噛み噛みすることなく、滑らかに言えるようになった頃でしょうか。

今日はこの1年の振り返りの記事になります。ゆる~くお付き合いくださいませ。

ちなみに、初投稿の記事はこちらでした。なつかしいなぁ。

✅投稿記事数

毎週水曜日10:00公開の私たちのnoteは、多くの社内メンバーの協力で52本の記事を公開してきました。そしてこれが53本目の記事になります!継続は力なり、すばらしい!と自分たちをほめたいと思います。

#毎週水曜意地でもnote投稿フレンズ としてイシダテックさんや高橋酒造さんと切磋琢磨してきました。

noteでは、連続公開するとコメントをもらえたりバッジがもらえたりするので、そういった励ましも投稿を続けられている理由のひとつかもしれません。noteのすてきな機能にも感謝です。

こういったバッジ獲得に、毎回心が躍ります。

✅記事のジャンル

私たちのnoteの記事ジャンルの構成についても振り返ってみました。さまざまな記事を書いている実感はありますが、1年という節目に改めて分類してみたところ約10種類ほどありました。業務紹介、技術紹介、社内活動、人事制度…などなど。

一見、バラバラのようですが、「私たちのことを知ってほしい」という想いはブレていません!

✅登場した社員数

そして記事に登場した社員数はのべ47名になります。協力してくださったみなさん、すてきな記事を本当にありがとうございました!
これからも多くの社員を巻き込んで記事を書きあげていきます。社内のすてきなメンバーを、noteを通してどんどん紹介していきたいです。

✅記事あたりの文字数

私たちの記事は約2,500~4,000文字の構成になっていました。書き手の熱が込められた記事はなんと6,000文字前後の時も…!読みやすい文字数というのもあるそうですが、みなさんにはどう感じていただけているのか気になるところです。

ちなみに、いちばん文字数が多かったのはこちらの記事です。文字数は多いですが、当社の昔と今が語られていてスラスラ~と読める内容ですのでぜひご一読を!

✅PV数

これまでの記事の中から、PV数が多かったものを調べてみました。トップ3はこちら!

🥇第1位 長野グルメ部#1「出張時に行きたい!幸せ満腹夜の会」
やはり強い、グルメ記事…!こちらの記事は公開直後に SmartNews 経由で多くのアクセスがあり、一気にPV数が伸びました。多くの人に長野のおいしいグルメをご紹介できてうれしいです。

🥈第2位 最新の物体検出を体験してみた。2022春
キウイのアイキャッチが印象的な物体検出の記事が第2位にランクイン!物体検出、AIといったワードが読者のみなさまの興味を引いたのでしょうか。「Detic」、読めますか?

🥉第3位 春と17人の新入社員がやってきた!
新入社員たちのフレッシュな笑顔がまぶしいこちらの記事が第3位に。入社して1年経った今の様子も、また記事にしてみたいところです。

✅スキ率

お次はスキ率♡の高かった記事を調べてみました。
スキ率 = スキ数 ÷ ビュー数(×100) で、記事を見た人のうちどのくらいの人がスキを押してくれたか、という割合です。PV数やスキ数による順位とはまた違う、興味深いランキングとなりました。
結果は以下の通りです!

🥇第1位 JTUGスポンサー活動 ’22秋
JTUG(Japan Tableau User Group)の記事が堂々の第1位!多くのTableauユーザーのみなさまに注目されたのでは?と推測しています。

🥈第2位 ママパパスフィア通信#3 ベビーシッター割引券~ひとつの選択肢、心のお守りに~
比較的まだ新しいこちらの記事が第2位にランクインしました。働くママパパ向けの活動記事が多くの方々の共感を呼んだのでしょうか。実際に活用した社員の感想が、これから利用を検討している人のためになると信じています。

🥉第3位 BPOで業務をデザイン!#1【航空券のお仕事】
実際の業務を紹介する記事も人気が高かったです。こちらはBPO業務の記事ですが、その他 商品マスター記事 など連載記事も多数ありますので、ぜひご覧ください。

✅noteやTwitterでの反響

noteやTwitterで記事を発信するとさまざまな人たちからスキ!をいただいたり、おすすめしていただくことも徐々に増えてきました。自分たちの記事が誰かの好奇心を掻き立てたり、笑顔にしていると思うとこれ以上うれしいことはないですね。

毎回noteを投稿するたびに、Twitterでもお知らせしています。
お知らせツイートのエンゲージメント(リツイート、返信、いいね、投票、ハッシュタグのクリックなどの反応全般)が高かった記事はこちら。

🥇第1位 嬉野ごほうびワーケーション
嬉野ワーケーションの記事が、堂々の第1位。お泊り先の和多屋別荘さんや、嬉野ゆるキャラのお茶っティーが「いいね」や返信で反応してくれました。こうやってやり取りできるのもSNSの良さですね。

🥈第2位 ServiceNow Japan主催Hackathon(ハッカソン)に参加してきました
新入社員2名が挑戦したハッカソンの体験記が第2位に。こちらも当イベントの主催であるServiceNow Japanさんが「いいね」と「リツイート」をしてくれたのが、大きな力になったようです。これからも、どんどん関係者を巻き込んでいきたいです。

🥉第3位 お初です。
冒頭にも紹介したnote初回の投稿お知らせが、第3位。新しいことを始めるということで、注目していただけたようです。SNS運用を始めたばかりとあって、ガッチガチに固いツイート文😂 初々しさを感じます。

また、出版業界向けソリューションに込めた想いについての記事は、本が好きな人々や業界関係者から多くの反応をいただきました。メディアパルさんからはnoteで当社のサービスについても紹介いただき、とてもうれしかったです!

✅新たな52週の旅へ

そんなこんなで簡単に1年のふりかえりをしてきましたが、私たちにとって52週連続投稿はゴールではなく通過点。もうすでに新たな「52週の旅」が始まっています。

この先、どんな魅力的な記事が出来上がるのか…note編集メンバーの私たちもとても楽しみです。ぜひ、みなさまにも見届けていただけますと幸いです!

それでは、今回はこの辺で!
これからもどうぞよろしくおねがいいたします🏃‍♂️🏃‍♀️


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!